資料ダウンロード

“働き方”を変えるための第一歩


近ごろ話題の「働き方改革」。国を挙げて取り組まれていることもあり、大きな注目を集めています。その文脈のなかでよく耳にする施策といえば、「フリーアドレス」「リモートワーク」「時短勤務」などなど・・・。 これらの制度を上手く導入して一定の成果をあげている企業がいるのは事実ですが、果たしてこれらの制度を導入することで本当に働き方が変わるでしょうか?変わったのは制度だけで、日々の働き方はそのままということはありませんか?

ここで、普段の身近な働き方を振り返ってみましょう。
・山のように届くメール
・つながらない電話
・手間のかかるFAX
・時間をとられる朝礼や日報
・とりあえず参加する会議


・・・これらに思い当たる節がある方も多いはずです。長く慣れた当たり前の“働き方”かもしれませんが、はたして本当にすべてが必要なものでしょうか?

まずは一度立ち止まって、当たり前になっている普段の働き方を見つめ直すことが必要だと考えます。そのために、現状の働き方を理解して、改善すべき点を考えることからはじめてみませんか?
本資料では、少しでも皆さまのお役に立てるよう、働き方の大部分を占める「仕事のコミュニケーション」に着目し、その変化とあるべき姿について考えています。